看護師のまたーりぶろぐ


看護師、たまにはまったり行きましょう
by hwr2thpoud
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 30 )


追跡「鳩山ワード」 意外と…「したたか」で「ずぶとい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相については、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる迷走や、母親からの多額の資金供与に関する珍答弁などで資質を問う声が強まっている。とはいえ、首相の言動を注意深く追っていくと、意外に「したたかで姑息」な素顔もうかがえる。(阿比留瑠比)

                   ◇

 ≪さりげなく修正≫

 「政治とカネの話はやはり、この政権にとって大変国民の皆さんのお怒りを買った話だ」

 首相は1日昼、視察先の宮崎市で記者団にこう強調した。参院民主党で首相退陣論が強まっている中で、あえて「政治とカネ」問題を持ち出すことにより、民主党の小沢一郎幹事長と「一蓮托生(いちれんたくしょう)」であることを強調し、牽制(けんせい)したとみられる。

 前日夕には、小沢氏、輿石東参院議員会長との3者会談を自ら呼びかけ、わずか8分間の会談後、記者団に「(続投は)当然だ」と答えた。退陣論が燃え上がる前に鎮火しようとする素早い動きだった。保身に関しては計算高いのだ。

 「私自身の『できる限り県外』という言葉を守れなかった」。首相は先月23日に沖縄県を再訪した際、仲井真弘多知事にこう謝罪した。これまで「最低でも県外」とした過去の発言をさりげなく修正した。

 4月21日の自民党の谷垣禎一総裁との党首討論では一度は「私は愚かな首相かもしれません」と認めながら、途中から「愚か」を肯定的なニュアンスの「愚直」にすり替えた。

 ≪「生き残り戦術」≫

 相手の主張をあっさり受け入れ、簡単に頭を下げる。半面、深刻に受け止めてはいない。この八方美人的傾向を首相周辺は「いい人だからというより、彼なりの生き残り戦術、処世術ではないか」と見る。確かに平成18年4月の「偽メール事件」で、前原誠司代表(当時)が辞任した際、首相は幹事長だったが、うまく責任を逃れ、小沢氏が新代表に選ばれるとちゃっかり幹事長に再任された。

 「これまで、困ったときには誰かが助けてくれて、すべてが何とかなってきた人だから…」。政務三役の一人はこう指摘する。

 実弟の鳩山邦夫元総務相はこう繰り返してきた。

 「兄が投げる球は全部変化球。政界遊泳術はたいしたものだ。本当にしたたかで我慢強い。人柄だったら私の方が100倍いい」

 ただ、そのしたたかさはあくまで自分のために発揮され、国益には貢献していない。

国保組合への補助、有識者から「削減・圧縮に向けた努力を」(医療介護CBニュース)
斎場職員10人を懲戒免職=業者から「心付け」受領―大阪市(時事通信)
スズキの「スカイウェイブ」をリコール(読売新聞)
通勤手当など水増し請求 1300万円詐欺でコンサル元総務部長代理を再逮捕 (産経新聞)
政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-06-08 18:42

<訃報>浅井達也さん70歳=シナリオライター(毎日新聞)

 浅井達也さん70歳(あさい・たつや=シナリオライター)27日、肝不全のため死去。葬儀は6月1日午前11時、東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場。喪主は妻登美子(とみこ)さん。

 映画「野良猫ロック 暴走集団 ’71」、テレビドラマ「大都会PART3」「西部警察」などの脚本を担当した。

刺し傷、心臓まで=殺人事件と断定―新潟県警(時事通信)
殺処分回避を要請の種牛49頭の2頭が口蹄疫(読売新聞)
とりあえず静観 服部緑地にヌートリア親子 大阪・豊中(産経新聞)
<漢検協会>レーシングカー消える 「負の遺産」を資料館から撤去(毎日新聞)
<肝臓幹細胞>皮膚から作成…国立がん研究センター成功(毎日新聞)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-05-29 21:40

登呂遺跡でチャンバラ! 男子中学生4人を送検・補導(産経新聞)

 国の特別史跡「登呂遺跡」(静岡市)で1月、復元住居の屋根が壊された事件で、静岡県警静岡南署は17日、同市内に住む14歳の男子中学生3人を静岡地検に書類送検、当時13歳の男子中学生1人を補導し、児童相談所に通告した。

 同署によると、男子生徒らは「チャンバラ遊びがしたかった」などと話し、容疑を認めているという。

 同署の調べでは、男子生徒らは1月7日午後11時半ごろ、登呂遺跡で復元された弥生時代の竪穴式住居2棟のかやぶき屋根に上り、かや材約500本を引き抜いたり、屋根を支える木材約35本を折るなどして壊した疑いが持たれている。市が損壊部分を補修した。

 同市文化財課は「職人による手作業のため修復に時間がかかる。まねしないでほしい」と話している。

【関連記事】
「13歳なら逮捕されない」と後輩使ってひったくり 容疑で男子中学生2人を逮捕
大阪の未成年ひったくり犯は2割超が14歳未満 府警調べ
中学生3人、常磐道に自転車など投げ入れる 茨城・つくば
中2次男、父殺害容疑で補導「ナイフで刺した」 島根・出雲
ネットで楽曲違法配信 中学生ら4人を書類送検、1人を補導
少子化を止めろ!

【法廷から】ネット犯罪に手を染めた中国人留学生の代償(産経新聞)
京都点滴混入裁判 検察側が懲役15年を求刑(産経新聞)
雑記帳 通天閣ロボ、上海万博に「出張」させて…大阪(毎日新聞)
裁判員制度 守秘義務、対象事件 見直し論高まる(産経新聞)
六甲山に初夏の訪れ クリンソウが見ごろ(産経新聞)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-05-21 21:23

<口蹄疫>農相が宮崎入り(毎日新聞)

 宮崎県で多発する家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)問題で、赤松広隆農相が10日、県を訪れ、東国原英夫知事と防疫対応などについて意見交換した。農相は「国としてやれることはすべてやる」と全面的な支援を表明。知事は「支援に感謝したい」と述べ、感染経路の究明や防疫対策、農家への経済的支援を求めた。

【関連ニュース】
口蹄疫:対策を関係閣僚に要請 平野官房長官
口蹄疫:宮崎の2市町で新たに確認 35例目
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎

新青森開業12月4日、最速は「はやぶさ」(読売新聞)
飲酒発覚逃れ軽トラ、信号無視繰り返しパトカーに衝突 男を逮捕(産経新聞)
長塚京三さんも被害… 東京・台場のホテルで計19台車上荒らし(産経新聞)
ホリエモンの有料メルマガ 読者急増で1億円ゲット間近(J-CASTニュース)
<NPT会議>紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-05-13 15:09

「今の会社に一生勤めたい」過去最高57・4%(読売新聞)

 「今の会社に一生勤めたい」。そう考える新入社員が57・4%に上り、過去最高を更新したことが21日、公益財団法人「日本生産性本部」のアンケート調査で分かった。

 その一方、「起業して独立したい」と答えたのは過去最低の12・8%だった。今春の新入社員の大半が2008年秋のリーマンショック後に就職活動を始めた世代で、同本部では「不況による就職難の影響から、年々安定志向が強まっている」としている。

 調査は1990年から毎年実施。今回は同本部主催の研修を受けた新入社員1908人の回答をまとめた。

 「一生勤めたい」との回答は前年比2・2ポイント増。20%台の数値だった2000年前後から年々増加傾向で、同1・3ポイント減らした「起業して独立」との差は開く一方だ。転職についても、「しないにこしたことはない」が34・2%と、過去最高だった昨年(34・6%)と同水準だった。

<育児休暇>「母は偉大だと痛感」 復帰の文京区長が感想(毎日新聞)
<ハッブル宇宙望遠鏡>星の誕生現場の写真公開 20年記念(毎日新聞)
国際協力機構の運営費縮減…23日事業仕分け(読売新聞)
道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定(産経新聞)
もんじゅ運転再開へ 福井県知事 月内に了承(産経新聞)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-04-27 21:54

ゆるキャラがB級グルメ紹介 ご当地マスコット勢ぞろい(河北新報)

 「むすび丸」(宮城県)や「スギッチ」(秋田県)といった東北6県の「ゆるキャラ」が勢ぞろいするテレビCMの撮影が進められている。6県のマスコットが、ご当地のB級グルメを紹介しながら「元気あふれる東北に誇りを持とう」と呼び掛ける内容。制作者は「各県の思いが詰まったゆるキャラの魅力で東北を元気にしたい」と意気込んでいる。
 CMは、広告を通じて公共マナーや環境意識の向上などを訴えるACジャパン(旧公共広告機構)のテレビCMで、30秒と15秒の2バージョン。今月初旬の青森を皮切りに、各県を回りながら撮影が行われている。
 登場するのは、むすび丸とスギッチのほか、青森県産品をPRする「決め手くん」、福島県の鳥キビタキをあしらった「キビタン」、山形県のマスコット「ペロリン」。岩手は県のキャラクターがないため、雫石町の観光イメージキャラクター「しずくちゃん」が“助っ人”として参加している。
 各県のキャラクターは「八戸せんべい汁」(青森)や「どんどん焼き」(山形)などのB級グルメを紹介しながら、食材豊かな東北をPR。最後に6体が集合し、「誇ろう! ふるさとの元気。」とアピールする。
 CMは7月1日から1年間、東北の民放各局で流れる。ゆるキャラとB級グルメが「共演」する新聞広告も制作する。
 企画した広告代理店の仙台博報堂(仙台市)は「全国的にブームのゆるキャラとB級グルメを多くの人に見てもらい、東北を元気にしたい。古里の魅力を再発見する機会になればいい」と話す。


調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
<虐待>5カ月の長女を壁にぶつける 母親逮捕 愛知・常滑(毎日新聞)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
<訃報>須川昭さん83歳=元富士ピー・エス社長(毎日新聞)
中国地震 氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-04-23 07:16

竹島周辺海域の地質調査、韓国に中止を要求(読売新聞)

 福山哲郎外務副大臣は16日、韓国が領有権を主張している竹島の周辺海域で、韓国政府系機関の韓国海洋研究院が地質調査を実施すると発表したことを受け、権哲賢(クォンチョルヒョン)駐日韓国大使に対し、「受け入れられるものではなく、調査の即時中止を求める」と電話で抗議した。権大使は「本国に伝える」と述べた。

 竹島を巡っては、韓国政府がヘリポートの拡大工事を進め、周辺に海洋科学基地の建設を計画しているとの韓国側報道もあり、自民党などが批判を強めている。

 ただ、岡田外相は衆院外務委員会での答弁で「不必要な摩擦を招かないようにしたい」として韓国による竹島の「不法占拠」との表現を使わない考えを繰り返している。

<殺人・死体遺棄>貸倉庫遺体の身元を確認 長野県警(毎日新聞)
児童養護施設で性的虐待=指導員が男児十数人に−岡山市(時事通信)
<帯広市長選>石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)
車掌キセルに駅員関与…「気軽に応じてくれた」(読売新聞)
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響−日航・全日空(時事通信)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-04-20 16:02

中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は13日午後の記者会見で、中国海軍の艦艇10隻が沖縄本島と宮古島間の公海上を通過したことについて「今なぜこの時期にという疑念は抱く」としつつ、「公海上を通っているので、なぜ通ったと言うべきことではない」と述べ、問題視しない考えを示した。
 一方で「わが国周辺における外国艦船の動向はしっかりと注視をしなければならない。これからも(同様の事案は)公表していきたい」と語った。 

台場で発煙筒45本燃える(産経新聞)
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
善意があだに ラーメン店主が落とし物届ける間に店が全焼(スポーツ報知)
新党「平沼党首」で始動 経済成長・財政再建「両輪」(産経新聞)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-04-14 14:17

「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)

 漫画家の松本零士さんは2日、首相官邸で鳩山由紀夫首相に会い、3月に閉鎖した雇用・能力開発機構の職業体験施設「私のしごと館」(京都府精華町、同府木津川市)をマンガやアニメの展示施設を持つ「国際航空・宇宙科学ミュージアム」として再利用するよう要望した。松本さんによると、首相は前向きな姿勢を示したという。
 要望後、松本さんは記者団に「今が(アニメなどの)コンテンツの技術的な大転換期。今後れを取ると、永遠に後れを取り、国益も損じる」とアニメなどの産業への国の支援を訴えた。要望には羽田孜元首相や羽田雄一郎参院議員らが同席した。 

【関連ニュース】
産業革新機構出資第1号=先端電力制御のアルプス電気系に
台湾企業の出資、受け入れ断念=エルピーダメモリ
ベネッセHD、アビバ全株式譲渡へ=教育事業と相乗効果なく
インフラ整備支援で協力=インドネシアと協議へ
イネ開発で民間参入を後押し=品種提供や共同研究

<広島市>五輪予算が復活 臨時議会で全額削除案を否決(毎日新聞)
職員の子どもが職場見学=内閣府(時事通信)
<新党>議員5人確保にめど 中川氏が自民離党届(毎日新聞)
枝野氏が仕分けの新人議員激励(産経新聞)
<京都大>「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-04-09 02:54

参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定−民主(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は30日午後、長野市で記者会見し、夏の参院選長野選挙区(改選数2)の2人目の候補として、県議の高島陽子氏(41)を擁立すると発表した。同党長野県連は、既に公認された現職の北沢俊美防衛相の当選を優先するため、改選2議席以上の選挙区に複数を擁立するとの小沢氏の方針には反対。しかし、同氏は県連の頭越しに2人目を決定した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

パンダが自然交配=順調なら7〜9月出産−和歌山(時事通信)
夫に火を付けられ入院中の妻、死亡 茨城・美浦(産経新聞)
ブレーキ優先機能搭載を要請=フロアマット起因の暴走受け−消費者庁(時事通信)
<笠間市長選>山口氏が無投票再選 茨城(毎日新聞)
大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
[PR]

by hwr2thpoud | 2010-04-06 01:41